2017/10/26 15:47

カシミヤは、ウールなどと比較してクリンプ性(ストレッチ)が高いので、型崩れしにくく吸湿性の良い繊維ですが、連続して着用される場合、部分的に伸びたり形状変化を引き起こしやすくなります。

着用後1~2日ほど休ませてあげることによって、カシミヤの繊維は、地震で湿気の九州や発散を繰り返し、自然と元の形に戻ろうとします。

寒時時期、カシミヤネックitemはどうしても頻度が高まりますね。

できればゆとりのあるローテーションをお勧めします。

カシミヤを、休ませてあげることも大切なことなんです...hai